【小林市で整体をお探しのあなたへ】簡単、無料、誰でもできる腰痛改善習慣

こんにちは、体質改善整体 彩の宮ノ下です。今回は、腰痛でお悩みのあなたに、簡単、無料で実践できる腰痛改善習慣についてお伝えしていきます。ちなみに今回の習慣はどちらかというと慢性腰痛の方向けになりますが、経験上、かなり効果はあると思います。では、よろしくお願いします。

本記事のテーマ

簡単、無料で実践できる腰痛改善習慣(慢性腰痛編)

【小林市で整体をお探しのあなたへ】簡単、無料で実践できる腰痛改善習慣

毎日、「水」を飲んで腰痛を改善

先に答えを申し上げますね。簡単、無料で実践できる腰痛改善習慣は、毎日欠かさず水を飲むことです。まぁ、普通はそんな簡単なことで腰痛が治るわけない!って思いますよね。でも、そう思ったあなたは毎日欠かさず水を飲むことができていますか?念を押しておきますけど、お茶、コーヒー、ジュースではなく「水」ですからね!

それでは、なぜ、水を飲む習慣が腰痛改善につながるのか、その理由を説明していきますね。

腰痛が水で改善できる3つの理由

毎日、欠かさず水を飲む習慣が腰痛の改善につながる理由は大きく3つあります。キーワードは、代謝、筋膜、椎間板です。

水を飲むことで腰痛が改善できる理由

➀基礎代謝があがり自然治癒力がUPする

➁筋肉、筋膜が柔らかくなる

➂椎間板の水分量が増える

➀水を飲むことで基礎代謝があがる

まず、一つ目の理由は、水を飲むことで基礎代謝がUPするからです。そもそも私たち(成人)の体の約60%は水である、という話を聞いたことがあると思います。また、子供や赤ちゃんの水分量はもっと多くて、70~80%は水です。

では、小学校低学年の頃を思い出してみてください。毎日長時間腰かけて授業を受けたり、体育の授業で激しい運動をしたり、それでも今みたいに腰痛が慢性化することはなかったはずです。運動後に軽い筋肉痛になっても2、3日もすれば治っていましたよね。それなのに、今はどうでしょう?子供の頃とすると治りが悪くなってませんか?その理由は、体の水分量が減ることによって、基礎代謝が下がり、その結果、自然治癒力が下がってしまうからです。

水を飲むということは、体に必要な水分量を確保し、基礎代謝をあげ、子供の頃のような治りやすい体を取り戻すことに他ならないのです。

・成人の水分量=60%

・子供、赤ちゃん水分量=70~80%

・高齢者の水分量=50%

・水を飲むことで基礎代謝があがる

・基礎代謝があがることで子供のころのような治りやすい体に!

➁水を飲むことで筋肉が柔らかくなる

水を飲むことで腰痛改善につながる二つ目の理由は、筋肉・筋膜が柔らかくなるからです。慢性腰痛もちの方はわかると思いますけど、特に腰が痛い時は、腰の筋肉が固くなって張りが強くなるのを感じるはずです。体の水分量が減ると、当然、筋肉の水分量も減ります。水分量が減った筋肉が固くなることは容易に想像できますよね。

ちなみに、水分量が減って固くなった筋肉を無理やりほぐそうとしてマッサージしても無駄ですよ。水分量が減って固くなった筋肉は揉んでも柔らかくなりませんので。逆に筋肉が損傷して筋肉痛になるだけですから注意してくださいね!

・水を飲むことで筋肉が柔らかくなる

・水分量が減った筋肉は固くなる

・水分量が減った筋肉をマッサージすると余計に痛くなる

➂椎間板の水分量が増える

水を飲むことで腰痛改善につながる3つ目の理由は、椎間板の水分量が増えるからです。ちなみに、椎間板って聞いたことありますか?よく椎間板ヘルニアとかって聞きますよね。椎間板というのは、背骨と背骨の間にある体重を支えるクッションの役割を担う軟骨のこと言います。詳しくはこちらの記事を見てみてくださいね。👇

椎間板|骨と関節の痛みにお悩みの方をサポートするWebサイト|関節ライフ (kansetsu-life.com)

椎間板の中心部はほとんど水分で、若い人だと9割ほどは水分だと言われています。もちろん加齢とともに、体の水分量が減ってきますから、椎間板の水分量も減ってきます。よくレントゲンで腰の〇番と〇番の間が狭くなっていますね、なんて言われますが、それは椎間板の水分量が減り、軟骨が薄くなったことを意味します。

では、対処法は簡単ですね。体の水分量が減ったことで椎間板の水分が減ったわけですから、水を飲むしかないですよね。

ちなみに、当院ではただ水を飲むだけではなく、水を飲んだうえで椎間板に水を送り込むための体操をお伝えしています。気になる方は👇の記事に書いてますので見てくださいね。

【小林市で整体をお探しのあなたへ】腰痛は自分で治すしかない3つの理由 (seitai-sai.com)

・水を飲むことで椎間板の水分量が増える

・椎間板の中心部の9割は水分

・加齢とともに椎間板の水分が減る

・椎間板の水分が減ると軟骨が薄くなり、クッション性能が低下する

・水を飲んだうえで椎間板に水を送り込む体操をするとさらに効果的

腰痛を改善する飲水法に取り組むと…

小林市 30代 男性
治療をはじめてから毎日、水を2.5ℓ~3ℓ近く飲むように心がけました。最初はトイレが近くて困ることもありましたが、2週間足らずで腰の張りが減ってきたと感じました。

小林市 30代 女性
毎日水を飲むようになってから少しずつ腰痛が減ってきた感じがします。特に、以前は長時間腰かけていると腰に張りと重さがありましたが、治療をはじめて痛みは半分くらいには減ったと思います。

小林市 60代 女性
水を飲むように勧められましたが、水を飲むことでむくみがひどくなるのでは…と心配でした。だから最初は飲むのをためらっていたところ、先生から水を飲むペースや、量を増やすペースについてアドバイスしてもらいました。まだ私に必要なお水の量には届いていませんが、少しずつ頑張ります。

小林市 50代 女性
水の話を教えてもらって、半信半疑で水をコツコツ飲みながら、習った腰を反らす体操をやっていました。腰痛は驚くほど減りました。私の場合、2~3週間ほどで腰痛はほとんど気にならなくなりました。まだ完ぺきではないですが…(笑)そして、もう一つ、体重が減ってきました。3㎏ほど…。腰の治療で話を伺ったのにダイエットもできて一石二鳥でした!

こんなこと思っていませんか?

でも、この話を聞いて、いざ水を飲み始めよう!と思っても、こんな疑問が沸いてきませんか?

✅水は味がないからおいしくない

✅そんなに水を飲んだら体がむくむのでは?

✅トイレが近くなって困る

✅水だけでお腹いっぱいになりそう

✅水中毒が心配

もちろん、ただやみくもに水をがぶ飲みすればそうなると思います。

飲水法にはいくつかのルールがあります。例えば、1日に必要な水の量は一人一人違います。その計算方法もいくつかあります。1回に飲むべき水の量も決まっています。体に水が足りてきたかどうかの判定方法もあります。

飲水法のルールはまた別の機会に詳しく解説しますのでお楽しみに!

もし、今すぐ飲水法に取り組みたい方は、マニュアルがありますので無料でお渡ししますよ。その場合、LINEから直接ご連絡くださいね。👇

小林市で整体をお探しなら早期に根本改善を目指す体質改善整体 彩 ーSAIーへ (seitai-sai.com)

飲水法について詳しく学びたい方はこちらの本がオススメです👇

私も1冊は持ってますのでもし読みたい方がいたらお貸ししますよ

病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説! | F. バトマンゲリジ, Batmanghelidj,F., 陽, 林 |本 | 通販 | Amazon

まとめ

・水を飲むと基礎代謝があがる

・基礎代謝があがると自然治癒力が上がる

・水を飲むと筋肉・筋膜が柔らかくなる

・水を飲むと椎間板の水分量が増える

・水を飲んだうえで特殊な体操をすると効果的

・飲水法にはルールがあります

・自己流でやると危険も伴います

というわけで、簡単、無料で実践できる腰痛改善習慣についてでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です